DVD「麒麟の翼新人・劇場版」を見た。日本橋の欄干にもたれるようにして倒れておる間年男(中井貴一)。胸を刺された亭主の戦略に白い折鶴が一種。
その少しのちに近くで勤めデキを受けた青年がその男子の手提げを持ってあり、精強被疑者に。
ティーンエージャーが派遣で働いていた仕事場ですトラブルで勤めを失うが、本来労災許可がわたるべきトラブルを団体は隠していた。その代表が死者であり、儲けに困っていたティーンエージャーが恨みもあって殺したのだろうという道順で警察官の探究も進んでいたのだが・・・
阿部寛演じるポイントの加賀という巡査が疑問を捉え、内情を探って行くというチャットで、だいたい、こりゃDVDに始める必用もなかったような力作でTVドラマを大きなウィンドウで見せられているような気持ちが終始していた。
DVD的に燃えるポイントも無く、台詞で説明してしまってあるようなポイントもあり、細やかといえば親切なのだろうが、まどろっこしい企業限りがない。
新垣結衣が真っすぐな青年の彼氏を好演していたが、あえて言えばと言う結果特にどうしてと言うことも無し。これは前もって誌を読めばそれで良いのだろうな。エマルジョンリムーバーは楽天やAmazonが最安値?【本当の口コミ】