フランスお客がミールに結構感謝していることは秘密ではなく、フランスでここに住む事柄についてボクが愛する事柄の一つは、提供されて掛かる眩しいミールの膨大なレイアウトだ。友人の部類を集めて飯台の周りに座って、美味しい、自家製のミールや対談のクラスを楽しむことができます。最近の仲間では、今年のこの時期に提供される特定のペストリー、先駆けスウィーツ、フランス語の「galette des rois」の習慣を発見しました。とりわけ楽しいものを食べる。

しかし、王のスウィーツは何ですか?この季節のスウィーツは、デパートやスウィーツ店頭の洗い浚いで、あなた自身のものを取るための元凶と共に現れたみたいでした。しきりにラウンドして、スウィーツは黄金の、薄片状のペストリーから成ってある。

こういうふわふわした出先殻はフランジャーペイン、豊かなアーモンドの当てもので満たされてある。それは暑いまたは寒い食べることができます。これはあなたがフランスの北部で作るスウィーツのタイプだ。しかし、南部では、ブリオッシュやフルーツなど、さまざまな品数があります。キレイモ